ソフトバンクモバイル、国内携帯電話事業者初のLTE国際ローミングを開始、まずは韓国から

2013.9.12 20:2配信

ソフトバンクモバイルは、国内の携帯電話事業者として初めて海外でも高速通信サービスが利用できるFDD-LTEネットワークによる国際ローミングの提供を、9月13日に開始する。

渡航先で、FDD-LTE方式対応機種のネットワーク設定を対象通信事業者に設定することで、高速通信サービスを利用できる。サービス開始当初の対象エリアは韓国で、通信事業者はSK Telecomを通じてサービスを利用する。対象エリアは、順次拡大を予定している。

なお、SK Telecomでは「海外パケットし放題」を利用できるので、通信量を気にせずに定額でパケット通信を楽しめる。

いま人気の動画

     

人気記事ランキング