「ガンダムヒーローズ」プレス発表会に登場した大原優乃(左)と田口淳之介

 PCオンラインゲーム「ガンダムヒーローズ」プレス発表会が22日、東京都内で行われ、タレントの大原優乃と田口淳之介が登場した。「ガンダムとゲームという好きなものが2つも出てきた」とイベント出演を喜んだ田口は、大原とゲームで対戦。「(ガンダムへの)愛情で勝ちます!」と宣言し、見事に勝利を収めた。

 このゲームは、プレーヤーが司令官となり、敵艦隊を撃破するリアルタイムシミュレーションゲーム。歴代のガンダムキャラクターやロボットを使って自分だけのデッキを作り、そのユニットを使って戦う。

 ガンダムについて「Gガンダムから見ていました」という田口は、「ロボットだけでなく、キャラクターの恋愛や政治など、(様々な視点でストーリーが展開している)すごく奥深い作品」とガンダムを絶賛。「女性には『新機動戦記ガンダムW』(を観てもらいたい)。キャラクターが、(最近はやりの)2次元男子みたいでかっこいいので、最初に見るならこれがオススメ」と雄弁に語った。

 さらに、田口はゲームも「今はスマホでもできるので、空き時間にやる」というほどマニアなようで、「 オンラインゲームも、自分の名前は出さずにやってます。コミュニケーションを取るようなゲームは、友達っぽい会話も(オンラインでつながったゲームプレーヤーと)しますよ」と明かし、会場を驚かせた。

 また、開催中の平昌オリンピックについて聞かれると、田口は「女子チームパシュートに感動しました。団結力やチーム力がすごくよかった」話し、大原は「男子フィギュアに注目していました。選手によってパフォーマンスが全く違うので、すごく見入ってしまいました」とコメントを寄せた。

 「ガンダムヒーローズ」は、2018年春よりサービス開始。

「ウレぴあ総研」更新情報が受け取れます