ドコモ、MNPでの加入者を対象に「iPhone 下取りプログラム」実施、最大2万ドコモポイントをプレゼント

2013.9.17 15:59配信

NTTドコモは、「iPhone 5s」「iPhone 5c」を購入してMNP(携帯電話番号ポータビリティ)を利用して契約し、「ドコモプレミアクラブ」または「ドコモビジネスプレミアクラブ」に加入したユーザーを対象に、それまで利用していた「iPhone」を下取りして、最大2万ドコモポイントをプレゼントする「iPhone 下取りプログラム」を9月20日から実施する。

下取りの条件は、正規店で購入したソフトバンク/au対応の「iPhone」であること、購入代金の未払いがないこと、故障や水濡れ、破損、割れがなく正常に動作すること、記録しているメモリやデータを消去可能なこと、改造がないこと、申し込むユーザーが下取りする「iPhone」の所有権をもっていること。

ポイントは、下取りを行った翌々月から、毎月10日に1000ポイントずつ付与する。

ポイント付与額は、「iPhone 5」は64GBモデルが2万ポイント(1000ポイント×20か月)、32GBモデルが1万8000ポイント(1000ポイント×18か月)、16GBモデルが1万6000ポイント(1000ポイント×16か月)。

「iPhone 4S」は、64GBモデルが1万ポイント(1000ポイント×10か月)、32GBモデルが8000ポイント(1000ポイント×8か月)、16GBモデルが6000ポイント(1000ポイント×6か月)。

「iPhone 4」は、32GBモデルが5000ポイント(1000ポイント×5か月)、16GBモデルが4000ポイント(1000ポイント×4か月)、8GBモデルが3000ポイント(1000ポイント×3か月)。

「iPhone 3GS」は2000ポイント(1000ポイント×2か月)、「iPhone 3G」は1000ポイント(1000ポイント×1か月)。

実施店舗は「iPhone」を取り扱うドコモ取扱店全店。下取りは一度の取り引きにつき1台で、2台以上を同時に下取りすることはできない。なお、ポイント付与の対象になる「Xi」契約を解約、または電話番号保管を申し込んだ場合には、その日以降、ドコモポイント付与を終了する。

いま人気の動画

     

人気記事ランキング