福山雅治、カンヌ“男泣き”の理由語る『そして父になる』世界配給も決定

2013.9.18 15:11配信
福山雅治

俳優の福山雅治が18日、都内で行われた主演作『そして父になる』(是枝裕和監督)のジャパンプレミアに出席した。本作は今年のカンヌ映画祭で審査員賞を受賞しており、現地での“男泣き”も大きく報道された福山は「本当に感動的だった。『俺、やったぜ』じゃなくて、是枝監督の映画にかけた労力と時間が報われた瞬間だった」と涙の理由を語った。

その他の画像

同日には世界230の国と地域での世界配給決定も発表され、福山は「海外の皆さんがどんな反応を示してくれるか楽しみ」と胸躍らせ、是枝監督は「カンヌから4か月近い時間が経ちましたが、正直あっという間。今日という日が、改めて出発点になれば」と喜びの声。また、この日は日本のファンへの“初お披露目”とあって、「やっとご覧いただける日がやってきました。ぜひ、観終わった皆さんの感想も聞きたいですね。まあ今日は帰りますけどね(笑)」(福山)とファンをやきもきさせた。

本作はある日突然、自分の子どもが病院で取り違えられたという事実を突きつけられた親の姿を通して、家族愛と絆を問いかけるヒューマンドラマ。ジャパンプレミアには福山と是枝監督をはじめ、妻を演じる尾野真千子、もうひと組の夫婦を演じるリリー・フランキーと真木よう子、子役の二宮慶多くんと黄升げんくんが出席した。

福山にとっては初の父親役で「ここにいる子どもたちが導いてくれた撮影でしたね。毎日、楽しく遊んでいるだけなので、『監督、ちゃんと撮れているのかな…』と心配になったほど」と振り返った。一方、尾野は以前から福山の大ファンだったといい「まさかこういう形で、ご一緒させていただくなんて。撮影中が幸せな時間だったのはもちろん、今日は久しぶりの再会なので、緊張しています」と声を震わせていた。

『そして父になる』
9月28日(土)新宿ピカデリーほか全国ロードショー
9月24日(火)~27日(金)全国先行ロードショー

いま人気の動画

     

人気記事ランキング