トランセンド、クラウド型ストレージ記憶媒体「StoreJet Cloud」、iOSにも対応

2011.12.16 11:24配信
StoreJet Cloud

トランセンドは、Wi-Fi接続対応のクラウド型ストレージ「StoreJet Cloud」を、2012年1月上旬に発売する。ラインアップは、32GBモデル(TS32GSJC10K)と64GBモデル(TS64GSJC10K)の2種類。価格はオープンで、実勢価格は32GBモデルが1万2800円前後、64GBモデルが1万6800円前後の見込み。

内蔵メモリの容量が限られているスマートフォンやiPadなど、Wi-Fi対応モバイル機器向けのコンパクトで軽量のストレージデバイス。記憶媒体はフラッシュメモリ。

IEEE802.11b/g/n準拠のWi-Fi機能を搭載し、最大5台の機器での同時アクセスに対応している。「ストリームシェア」機能によって、簡単に画像や音声、動画、文書などのファイル共有ができる。充電式のリチウムポリマーバッテリを内蔵し、1回の満充電で最大6時間の連続再生が可能、アイドリング状態なら8時間動作する。

iOS搭載機器向けには、無料の専用アプリ「StoreJet Cloudアプリ」を提供。専用アプリで、フォルダの一覧表示やファイルナビゲート機能などを利用できる。また、「StoreJet Cloud」を他のWi-Fiアクセスポイントに接続することで、メールの送受信やデータ転送などができる。Android向け専用アプリも開発中で、今後、リリースを予定している。

対応OSは、Windows、Mac OS X、iOS。画像フォーマットはJPEG、JPG、BMP、PNG、文書フォーマットはPDF、TXT、DOC、PPT、XLS、音楽フォーマットはMP3、WAV、動画フォーマットはAVI、MOV、M4V、MP4に対応している。

Wi-Fiの暗号化はWEP、WPA、WPA2、WPA2-Mixedに対応。PCからのデータ転送用としてUSBポートを搭載する。サイズは幅99.0×高さ16.5×奥行き54.0mmで、重さは90g。

いま人気の動画

     

人気記事ランキング