I・Oデータ、Android対応のポータブルSSD「SSDP-STシリーズ」

2013.9.19 12:9配信
SSDP-STシリーズ

アイ・オー・データ機器は、Android搭載のスマートフォンやタブレット端末で使用できるポータブルSSD「SSDP-STシリーズ」を、10月中旬に発売する。税別価格は、64GBモデル(SSDP-ST64/W)が1万400円、128GBモデル(SSDP-ST128/W)が1万5700円。

名刺サイズのコンパクトなSSD。Android搭載のスマートフォンやタブレット端末とUSBケーブルで直接接続して、スマートフォンで撮影した動画や写真などのデータを保存したり、保存したデータをスマートフォンから読み込んだりできる。

衝撃や振動に強く、動作音が静か。スマートフォンと一緒に持ち運んでデータの保存先として手軽に使用できる。PCに接続して、データの読み書きもでき、スマートフォン/タブレット端末とPCとのデータ共有にも対応する。スマートフォン/タブレット端末でのデータの読み書きには、Google Playでダウンロードできる無料の専用アプリ「I-O Explorer」を使用する。

スマートフォン/タブレット端末接続用のUSBケーブル「USB-OTG10」が標準で付属。購入後すぐにスマートフォンやタブレット端末を接続して使用できる。「USB-OTG10」は、マウスやキーボードの接続にも使用できる。

対応OSは、Android 4.0以降、Windows 8/7/Vista/XP(SP3以降)、Mac OS X 10.4~10.8。サイズは幅53.8×高さ8.6×奥行き93.0mmで、重さは約37g。

いま人気の動画

     

人気記事ランキング