“既成概念を打ち砕く”『悪の法則』ポスター解禁

2013.9.19 17:38配信
『悪の法則』(C)2013 Twentieth Century Fox

キャメロン・ディアス、ブラッド・ピット、ハビエル・バルデム、ペネロペ・クルス、マイケル・ファスベンダーらの豪華共演で贈るリドリー・スコット監督による新作『悪の法則』。人気と実力を兼ね備えたオールスター・キャストが勢ぞろいした本作のポスタービジュアルが解禁された。

その他の写真

『悪の法則』は、アメリカ南西部を舞台に、“カウンセラー”と呼ばれる若くハンサムな弁護士(ファスペンダー)が裏社会のビジネスに手を染めたことで、周囲のセレブリティたちを否応なく危険な事態に巻き込み、彼らの日常を揺るがしていく様を描いたクライム・サスペンス。

ディアスとクルスは女の魔性と純真を体現し、ピット、ファスベンダー、バルデムが男の切なさや愚かさを滲ませ、従来のイメージを覆す異色のキャラクターに挑んだ本作。登場人物の偶然と運命、罪と罰、そして生と死が交錯していく物語の最後には、あまりにも衝撃的な真実が待ち受けるという。ポスターのキャッチコピー「罪を、選んだ。」が意味するものとはいったい何のか? それぞれ5人のキャラクターには、誰もが目を疑うほどのショッキングな行く末が運命づけられており、ハリウッド・エンターテインメントの“既成概念を打ち砕く”驚愕の瞬間がいくつも用意されているという。

『悪の法則』
11月15日(金) TOHOシネマズ日劇ほか全国ロードショー

いま人気の動画

     

人気記事ランキング