1周年の「LIBMO」が割引サービスを提供

TOKAIコミュニケーションズは2月23日、格安SIM「LIBMO」のサービス開始から1周年を迎えるにあたって、新たに「大容量プラン」および「シェア割」の提供を開始したと発表した。契約者だけでなく家族もお得にLIBMOを使える。

これまで月間データ通信量が最大10GBのプランだったが、新たに20GBと30GBのプランを追加。動画や音楽配信サービスなどを存分に楽しめる。データ通信容量を家族や複数端末で分けあえるデータシェアオプションをお得に利用できるシェア割は、追加SIMの契約で月額料金を割引くほか、シェア割の適用することで追加SIMは10分かけ放題が付いて月額1120円(税別)で最大1年間の利用が可能。

「ウレぴあ総研」更新情報が受け取れます