疑似体験できる展望席コーナーも設けた「GSE cafe」

小田急電鉄は、新型特急ロマンスカー・GSE(70000形)のデビューを記念した「ロマンスカー・GSEデビューキャンペーン」の一環として、新宿駅西口構内に「ROMANCECAR GSE cafe(GSE cafe)」をオープンした。

「GSE cafe」が新宿に登場、駅構内も広告ジャック

3月17日のダイヤ改正にあわせて運行開始する、新型ロマンスカー・GSEの開発コンセプトは、「箱根につづく時間(とき)を 優雅に走るロマンスカー」。愛称のGSEは、Graceful Super Expressの略。大型荷物を収納できるスペースや車内Wi-Fiなど、便利な設備も導入している。

2月19日からの特急券の予約・販売開始にあわせ、小田急レストランシステムが運営する「アドバタイジングカフェ新宿 Q's cafe」では、「GSE cafe」を2月19日から4月1日までの期間限定でオープン。店内はロマンスカー・GSEの外装デザインや窓の大きさを表現した装飾が施され、ひと足先にロマンスカー・GSEの眺望を疑似体験できる展望席コーナーや、VRを活用した「ロマンスカー・GSE VR体感コーナー」も用意する。

カフェメニューは、ロマンスカー車内限定で販売する「ロマンスカー・GSE弁当」(3月17日~4月1日のみ)、「箱根スイーツコレクション2018春」の「桜とヨーグルトのスイーツ」、車内でしか味わえない「ロマンスカープレミアムブレンド(ビスケット付き)」など。なお、GSE cafeで注文すると、一人に1つずつ、オリジナルペーパーコースターとGSEロゴ入りのボールペンをセットでプレゼントする。

また、GSE cafeのオープン日から、かわいいイラストで描かれたロマンスカー・GSEの広告で小田急線新宿駅西口をジャックする。

このほか、「ロマンスカー・GSEデビューキャンペーン」として、3月17日からは、箱根小涌園ユネッサンに、ロマンスカー・GSEの車内で入浴しているような気分が味わえる「ロマンスカー・GSE風呂」が期間限定で登場。キャンペーン期間中、新宿駅や終着地の箱根エリアで各種限定イベントを開催するほか、特別商品を発売し、いよいよデビューするロマンスカー・GSEの魅力をアピールする。

「ウレぴあ総研」更新情報が受け取れます