ガチ瀬文NIGHTも! 『SPEC』完結を前に、イベント&タイアップ多数決定

2013.9.21 18:46配信
(左から)有村架純、戸田恵梨香、堤幸彦監督

シリーズ完結編『劇場版SPEC~結(クローズ)~ 漸(ゼン)ノ篇・爻(コウ)ノ篇』の11月公開を前に大型キャンペーン、その名も「SPEC~祭~」が実施されることになり21日、東京・池袋ナムコナンジャタウンにある餃子スタジアムにて概要発表会見が行われた。

その他の写真

この日発表されたのは、連続ドラマの前日譚となるスペシャルドラマ『SPEC 零』の放送(10月23日)、『劇場版 SPEC 天』の地上波初放送(10月30日)をはじめ、ナムコナンジャタウン、餃子専門店「餃々(チャオチャオ)」、サークルKとの“餃子タイアップ”、また、瀬文コスプレをドレスコードに設定したファンイベント「SPEC 祭 ガチ瀬文NIGHT -命捨てます-」の開催(10月30日)や、ニンテンドー3DSソフト「SPEC 干」の発売(10月3日)など、どれもファンにはたまらない“祭り”ばかりだ。

会見には無類の餃子好きである主人公・当麻紗綾を演じる戸田恵梨香、共演する有村架純と堤幸彦監督が出席。本シリーズを代表作だと公言する戸田は「“結”を通して、改めてとんでもない作品なんだと実感した。さらにパワーアップし、とてつもない最後になる」と誇らしげ。「全国各地いろんな場所で、映画の魅了をお伝えできれば」とキャンペーンにも意欲満々だった。

NHK連続テレビ小説『あまちゃん』で注目を集める有村は「ショッキングなこともあって、とても苦しかった」と悲劇を予見させる発言も。堤監督は「まだ完成はしておりませんが、ものすごいものが出来つつある。予想をはるかに裏切る展開で、きっと唸っていただけるはず」と胸を張った。

通常捜査で解決できない特殊事件専門の部署、通称“未詳(ミショウ)”所属の特別捜査官、当麻紗綾と瀬文焚流(加瀬亮)が、スペックホルダーと呼ばれる特殊能力をもつ者たちと死闘を繰り広げる様を描く人気シリーズの完結編。昨年4月に公開された『劇場版 SPEC~天~』に登場した“シンプルプラン”“ファティマ第三の予言”といった謎の真相が明かされる。

『劇場版 SPEC~結(クローズ)~ 漸ノ篇』
11月1日(金)より全国東宝系にて公開
『劇場版 SPEC~結(クローズ)~ 爻ノ篇』
11月29日(金)より全国東宝系にて公開

いま人気の動画

     

人気記事ランキング