“りんごの女王様”姿を披露した渡辺直美

 「青森りんごでべっぴん倍増計画」コミュニケーションイベントが24日、千葉県千葉市のイオンモール幕張新都心で行われ、お笑いタレントの渡辺直美が“りんごの女王様”姿で登場した。

 3年間プロジェクトの実行委員長を務め、青森りんごの認知拡大に貢献した渡辺は、その功績をたたえられ、青森のりんごが生涯無料になる「青森りんご一生無料券」を贈呈された。

 巨大な「青森りんご一生無料券」を受け取った渡辺は、「まじでうれしいー」と大喜び。会場に集まった家族連れに向けて、「青森りんごは本当に甘くておいしいので、ぜひ皆さんも食べてくださいね」と笑顔でアピールした。

 また、先日、渡辺の所属事務所のよしもとが秋元康氏とタッグを組み、「吉本坂46」の発足を発表したニュースについては「タレントがみんな激震していました。よしもとは一体どこを目指しているんですかね」と話して、笑いを誘った。

 「メンバーには応募する?」の質問には、「私は絶対にしない。でも、もしこれが本当に紅白に出られるぐらいに超ヒットしたらすごいですよね。そうなったら応援します」とコメントした。

 一方、バラエティー番組で共演していた俳優の大杉漣さんの訃報について聞かれると、「本当に信じられない、本当にびっくりしました」とショックの大きさを語り、収録現場で最後に大杉さんに会ったときの様子を、「いつも通りの笑顔で、体も本当に元気でした。大杉さんの人柄が本当に好きでした…」と語り、悲しみをにじませた。

「ウレぴあ総研」更新情報が受け取れます