ビックカメラの近くに行くだけでポイントが貯まる! スマートフォンアプリ「スマポ」iOS版にプッシュ配信機能

2013.9.24 18:52配信

ビックカメラは、9月24日、スマートフォン用の来店促進アプリ「スマポ」のiOS版に、ビックカメラ有楽町店に近づくと来店ポイントが貯まるというメッセージをプッシュ通知で配信する「接近アラート機能」の提供を開始した。

「スマポ」は、スポットライトが運営する来店促進アプリで、加盟店に行くだけで商品の購入に関係なく1ポイント1円相当のブランド共通ポイントを貯められるポイントサービス。ビックカメラでは、1日1回のチェックインで、30スマポポイントを貯めることができる。

「接近アラート機能」は、アップルの最新スマートフォン/タブレット端末用OS「iOS 7」で新たに搭載した近距離無線通信「iBeacons」機能を活用。店内に設置した専用Bluetooth LE機器を使って、店の近くを通るユーザーに信号を送る。国内では、有楽町店で初めて導入。対応機種は、iOS 7を搭載したiPhone 4S以降の機種で、最新版の「スマポ」アプリをインストールする必要がある。

有楽町店以外の「スマポ」対象店舗(「接近アラート機能」には未対応)は、池袋本店、新宿東口店(ビックロ)、新宿西口店、赤坂見附駅店、渋谷東口店、渋谷ハチ公口店、立川店、JR八王子駅店、横浜西口店、アウトレット横浜ビブレ店、ラゾーナ川崎店、相模大野駅店、大宮西口そごう店、柏店、札幌店、名古屋駅西店、JR京都駅店、なんば店、天神2号館。

・「スマポ」のダウンロード

iAndroid版

いま人気の動画

     

人気記事ランキング