世界最高峰のタップダンサー、ヒントン・バトルとHIDEBOHが夢の共演!

2013.9.25 18:2配信
写真左から、ヒントン・バトル、HIDEBOH 写真左から、ヒントン・バトル、HIDEBOH

12月14日(土)より大阪・なんばのなんばグランド花月にてエンタテインメント・ショー『HINTON BATTLE’S AMERICAN VARIETY BANG!』が開幕する。

『HINTON BATTLE’S AMERICAN VARIETY BANG!』チケット情報

『AMERICAN VARIETY BANG!』(以降『AVB!』)とは1987年、現なんばグランド花月(NGKシアター)のこけら落とし公演として上演されたバラエティーショーで、世界最高峰のタップダンサーであり、トニー賞を3度受賞したミュージカルスターのヒントン・バトルを招聘し、ミュージカルナンバーやマドンナ、マイケル・ジャクソンなどの楽曲を用いた歌とダンス、マジックにジャグリング、そしてコントなどバラエティに富んだ演目で観客を熱狂の渦に巻き込んだ伝説のステージだ。そんな『AVB!』がこの冬、四半世紀ぶりになんばグランド花月に甦る。

9月22日には、振付、演出、主演のヒントン・バトル、共演のHIDEBOH、東京ディズニーランドの初代副社長として多くのイベントを手がけ、本作では脚本を担うラリー・ビルマン、日本のエンタメ界を牽引するエグゼクティブ・プロデューサーの高平哲郎らが出席しての製作発表が行われ、本公演に向けての意気込みを語った。

26年ぶりにNGKに降り立つヒントンは、「前回とは全然違う、新しい要素をたくさん含んだショーになる予定です。劇場の天井がぶっ飛んでしまうぐらい、皆さんを驚かせるエキサイティングなものにしたい。どうぞ見に来てください。とってもとってもとっても楽しんでいただけると思います」と自信を覗かせた。本公演ではヒントンが編み出したスウィングとHIPHOPを融合させた新たなるダンス“スウォップ”も本邦初公開。その他、多様なダンスを幅広く取り入れ、最新の舞台で魅了するという。また、ヒントンの舞台を観て育ったというHIDEBOHは「一緒に踊ることができ、タップダンサー冥利に尽きます。今回、日本人で唯一、キャストとしてご一緒でき、また、日本から(このショーを)発信できることがうれしいです!」と、“夢の競演”に胸を躍らせた。

アメリカを象徴するエンタテインメントをぎゅっと詰め込んだステージで展開するバラエティーショー『HINTON BATTLE’S AMERICAN VARIETY BANG!』。追加公演も決定し、12月14日(土)から2014年2月14日(金)まで約2か月間、なんばグランド花月でロングラン公演を開催する。9月28日(土)よりチケット発売開始。

いま人気の動画

     

人気記事ランキング