「ジャンプ図書館」イメージ

1968年に創刊された人気マンガ誌「週刊少年ジャンプ」の50周年記念企画として、これまでに発行されたジャンプを読める「ジャンプ図書館」が期間限定でオープンします。

過去50年間で発行された「週刊少年ジャンプ」のほぼ全てとなる約2400冊が集められ、ジャンプで作られる内装というファンにはたまらない空間のなかで、すべて無料で読むことができます。

開催期間は3月15日から26日まで。場所は六本木ヒルズ・ヒルサイド2階にある「ヒルズ カフェ スペース」となっており、イベントに合わせてコラボドリンクの販売も予定されています。

3月19日からは「週刊少年ジャンプ」の歴史を全3期にわけて振り返る展覧会「創刊50周年記念 週刊少年ジャンプ展VOL.2」がスタート。こちらは六本木ヒルズ森アーツセンターギャラリーにて6月17日まで実施されます。第3期となる「創刊50周年記念 週刊少年ジャンプ展VOL.3」は2018年7月17日から開催。

フィギュアとアニメが大好きなオタク系ライター。「ねとらぼ」や「INSIDE」など、ウェブメディアを中心に活動中。好きなキャラは「初音ミク」。夢はコミケにサークル参加すること。

「Character JAPAN」更新情報が受け取れます