「もっと男性に優しくされたい」そう考える女性は多いのでは?

しかし中には女性をぞんざいに扱う「ちょっと乱暴」とも取れる男性がいて、そんな扱いをされると「優しくない!」と、気分を悪くしてしまうことがありますよね。

男性は、どうして女性をぞんざいに扱ってしまうのでしょうか?

今回は、その心理についてご紹介したいと思います。

女性に対して「威張りたい」気持ちが強い!?

彼女やそれ以外の女性に対してぞんざいな扱い方をしてしまう男性の多くは、「自分は偉いんだ」「自分は強いんだ」という潜在意識が強く、女性に対して常に「強い自分」を見せたいという心理を持っています。

こういった威張りたい男性は、自分に自信を持っていない証拠でもあり、それを隠すためにこうした態度を取りやすいのです。

本当に自分に自信のある男性は、心に余裕があるので、誰にでも優しいものです。

女性をぞんざいに扱う男性は、精神的にちょっと幼い人が多いようですよ。

彼女は自分の所有物!

交際関係に発展したとたん態度が変わり、急にぞんざいな扱いをしてくる男性がいます。

このような男性は、彼女になった女性のことを「自分の所有物」のように認識してしまうことがあります。

所有物というと“物”のような扱いでヒドイと感じてしまいますが、この男性にとって、その彼女は「家族に近い存在」だったりします。

つまり家族同様に心を開いているということですね。

態度が急に馴れ馴れしくなったり、扱いが急に雑になったと感じてしまうのは、こうした男性の心理があると考えられます。

男性にしてみたら「ぞんざいな扱い」をしている認識はほとんどなく、悪気は一切ないことも。

急な態度の変化に戸惑うかもしれませんが、その時には「もう少し優しくしてほしい」ことを、彼にハッキリと伝えてあげたほうがいいかもしれません。

「mimot.(ミモット)」更新情報が受け取れます