「ブラザー習字教室」コンテンツを公開

ブラザー工業の国内販売子会社であるブラザー販売は2月27日、無料ダウンロードコンテンツの配信サイト「プリふれ」上で、「ブラザー習字教室」コンテンツを公開したと発表した。このコンテンツを使えば、文字を書くのが楽しくなる。

プリふれは、プリンターで、「みんな」とふれあう、「つくる」とふれあう、「紙」とふれあうの三つを目的として、印刷物によるコミュニケーションに主眼を置いたコンテンツを提供している。子供向けのペーパークラフトコンテンツ「あそびクリエーション」、大人向けのペーパークラフトコンテンツ「プリふれ模型店」に続き、今回、書くことに着目したコンテンツ「プリントカルチャーセンター」を公開。その第一弾として、KADOKAWAグループの定期購読誌『毎日が発見』別冊付録などで活躍する尾﨑洋子先生監修の「ブラザー習字教室」ダウンロードコンテンツを用意することになった。「ブラザー習字教室」のコンテンツを定期的に更新し、第二弾は3月5日に公開する予定。

「ウレぴあ総研」更新情報が受け取れます