堀越正巳、大八木淳史ら神戸製鋼OBが慈善試合に出場

2011.12.16 19:20配信

ラグビー・トップリーグに所属する神戸製鋼コベルコスティーラーズのOBとスーダンの支援事業を行っているNPO法人ROCINANTES(ロシナンテス)によるチャリティーマッチが、12月25日(日)にホームズスタジアム神戸(兵庫)で開催される。神戸製鋼の黄金時代を築いた堀越正巳、大八木淳史ら名選手が出場する。

神戸製鋼コベルコスティーラーズ対東芝ブレイブルーパスのチケット情報

ロシナンテスは国民の多くが貧困に苦しむスーダンで医療活動、学校・教育事業、水・衛生事業、交流事業、スポーツ事業に取り組む非営利団体。同法人の川原尚行理事長は、高校・大学を通じてラグビー部に所属しており、昨年開催されたトークショーで神戸製鋼総監督兼GMを務める平尾誠二と共演、それをキッカケにロシナンテスと神戸製鋼の交流が始まった。ロシナンテスは今回の慈善試合を通じてラグビーファンに同NPO法人の存在とスーダンや東北地方での活動の支援の協力を呼びかけるとしている。

なお、試合観戦にあたっては、同試合後に開催されるトップリーグ第8節・神戸製鋼対東芝ブレイブルーパス戦のチケットが必要となる。チケットは発売中。

いま人気の動画

     

人気記事ランキング