メルカリが新人事制度を導入

メルカリは2月28日、新卒で入社した社員が「プロフェッショナルに、高い目線をもって思いっきり働ける環境」を提供するため、2018年4月入社以降に新卒入社する社員や内定者を対象として、2月28日より、給与や評価体系、スキルアップのための支援をまとめた新人事制度「Mergrads(メルグラッズ)」を発表した。2018年4月入社以降に新卒入社するエンジニア職・プロデューサー職・デザイナー職が対象となる。

Mergradsでは、新卒新入社員に対して個々のスキル・バリューにフォーカスした個別のオファー(年収)を提示。内定者インターンの給与も同様に、能力や経験に応じて決定する。内定期間中に学内外での活動を通してスキルアップした場合は、入社後の初任給に反映。また、各メンバーの成長を促すプログラムとして、世界の最新サービス・アプリを体験するための海外出張費用を全額負担する支援制度を設置するほか、プログラミング・語学学習支援制度を内定者向けにも開放する。

「ウレぴあ総研」更新情報が受け取れます