極めて異例。超大作『ゼロ・グラビティ』キャストは“2人”のみ!

2013.10.1 10:20配信
『ゼロ・グラビティ』 (C)2013 WARNER BROS.ENTERTAINMENT INC

サンドラ・ブロックとジョージ・クルーニーが共演する映画『ゼロ・グラビティ』の出演者がブロックとクルーニーの2人のみであることが明らかになった。ハリウッドの超大作映画で出演者が“2人だけ”というのは極めて異例だ。

その他の写真

本作の舞台は地上から600キロメートル上空。そこではスペースシャトルが地球を周回しており、メディカル・エンジニアのライアン・ストーン博士(ブロック)とベテラン宇宙飛行士マット・コワルスキー(クルーニー)は船外でミッションを遂行していた。しかし、突発的な事故が発生し、ふたりは無重力空間に放り出される。たった1本のロープでつながれたふたりは漆黒の闇の中で、地球との交信手段も絶たれ、酸素残量が2時間になってしまった状態から生還を試みる。

劇中に登場するのはふたりだけで、エンドロールにもブロックとクルーニーだけが“出演者”として記載されている。ブロックは「すべてが挑戦でした。話す相手も誰もいない。何も音がない状態が当たり前でした。ジョージと同じシーンの撮影があったときもマイクを使っての会話でしたし。とても孤立している感じでした。その葛藤を役柄として反映させたんです」と振り返り、クルーニーは「この作品は、生と死を受け入れることを描いているんだ。宇宙が舞台の映画は、そうあるべきだと思う。爆発シーンばかりではないスペースフィルムに携われたことを誇りに思っているよ」と語る。

このほど公開されたポスターは全2種類で、それぞれにブロックとクルーニーが大きくデザインされている。

『ゼロ・グラビティ』
12月13日(金) 全国ロードショー
※3D/2D同時公開

いま人気の動画

     

人気記事ランキング