シャープ、登録メンバー間でメッセージをやりとりするスマートフォン用アプリ「ココロボ~ド」、家電との連携も

2013.10.1 15:44配信

シャープは、9月30日、ユーザーと家電製品との新たな関係をつくるiOS/Android搭載スマートフォン向けアプリ「ココロボ~ド」の提供を、App StoreとGoogle Playで開始した。価格は無料。

登録したメンバー間で、テキストや音声、画像などの情報を共有できるコミュニケーションアプリ。登録メンバーを家族などに限定することで、安心なコミュニケーションツールとして使用できる。グループのメンバーは管理者が選択し、スマートフォンを持っていなくても、液晶テレビ「AQUOS」でメッセージの閲覧や送信ができる。

メンバー間のコミュニケーションには、擬人化したロボット家電「COCOROBO」が家族として参加し、メッセージに対して返信する。ロボット家電「COCOROBO(RX-V100)」や家電製品の操作にも対応し、定型のメッセージ(コマンドシール)を送るだけで、「COCOROBO」や家電製品を操作できる。

対応OSは、Android 2.2以降、iOS 5以降。

いま人気の動画

     

人気記事ランキング