小型サイズの「HD-LLDU3-Aシリーズ」

バッファローは2月28日、24時間連続録画に対応する高信頼のテレビ録画向けハードディスクを採用したUSB 3.1(Gen.1)外付けHDD「HD-LLDU3-Aシリーズ」を3月中旬から順次販売すると発表した。1TB(税別の実勢価格は1万3900円)、2TB(同1万6100円)、3TB(同1万8400円)、4TB(同2万5100円)をラインアップしている。従来製品と比べて、26.5%の小型化を実現した。

HD-LLDU3-Aシリーズは、幅114mm、高さ33mm、奥行き171mm(本体のみ、突起部除く)の新デザインきょう体を採用。パナソニックが認定している録画用ハードディスクを採用しており、ブルーレイ/DVDレコーダー「DIGA」やパナソニック製プラズマ/液晶ディスプレイ「VIERA」の増設HDDにも適している。3番組を同時に録画できるDIGAに接続すれば、HD-LLDU3-Aシリーズへの3番組同時録画も可能となる。設置場所に合わせて横置きと縦置きが選択できるほか、LEDアクセスランプがLEDの光で番組視聴を邪魔しないよう側面後方に配置している。

「ウレぴあ総研」更新情報が受け取れます