KDDI、新スマートフォン「isai」や「Xperia Z1」など、2013年冬モデル発表

2013.10.2 18:43配信

KDDIと沖縄セルラー電話は、2013年冬モデルとして、auスマートフォン6機種、「WiMAX2+」対応モバイルルータ、auケータイ「MARVERA」など、計11機種を10月下旬から順次発売する。

スマートフォンのラインアップは、LGエレクトロニクスとKDDIが共同開発した「isai LGL22」、約5.0インチの高精細フルHD液晶ディスプレイ「トリルミナス ディスプレイ for mobile」や有効約2070万画素をもつカメラを搭載したソニーモバイルコミュニケーションズ製の「Xperia Z1 SOL23」、約5.7インチの大画面フルHDディスプレイを搭載した「GALAXY Note3 SCL22」、フルHDに対応する約4.8インチのIGZO液晶ディスプレイやF1.9のレンズを採用した有効約1630万画素カメラを搭載し、地上デジタル放送(フルセグ)を受信・録画できるシャープ製の「AQUOS PHONE SERIE SHL23」、約5.0インチのフルHD液晶ディスプレイを搭載した富士通モバイルコミュニケーションズ製の「ARROWS Z FJL22」、約5.0インチのフルHD液晶ディスプレイを搭載し、防水対応スマートフォンでは最軽量の135gを実現した京セラ製の「DIGNO M KYL22」の計6機種。OSは、「GALAXY Note3 SCL22」がAndroid 4.3、その他はAndroid 4.2。

このほか、フルセグを視聴・録画でき、解像度2560×1600の約10.1インチの液晶ディスプレイと9600mAhの大容量バッテリを搭載しながら、約519gと軽いAndroidタブレット「ARROWS Tab FJT21」、ワンセグ・フルセグに対応し、自分専用の防水テレビとしても使えるデジタルフォトフレーム「PHOTO-U TV」、auの「4G LTE」に加え、UQコミュニケーションズが提供する下り最大110Mbpsの高速データ通信サービス「WiMAX2+」と従来の「WiMAX」に対応するトライブリッドのモバイルWi-Fiルータ「Wi-Fi WALKER WiMAX2+」、あらかじめ登録したスマートフォンから遠隔操作でいつでも位置情報を確認できるGPS端末「あんしんGPS」、高速CPUを搭載したauケータイ「MARVERA」を順次発売する。

「Wi-Fi WALKER WiMAX2+」は、「WiMAX2+」のサービス開始日の10月31日、「あんしんGPS」と「MARVERA」は12月上旬に発売する予定。9月14日に発売した防水・防塵・耐衝撃ケータイ「GRATINA」とあわせて、根強いニーズのある従来型携帯電話は、2機種用意する。「GRATINA」を含めると、2013年冬モデルのラインアップは計12機種。

「isai」は、「使いこなす」ことにこだわった新しいauスマートフォン。LGとKDDIが共同で開発し、LGがKDDIに向けたオリジナルブランドとして展開する。ディスプレイ以外の余分な要素を排除した「狭額縁デザイン」や「メタルフレーム」によって、約5.2インチのフルHD液晶ディスプレイを搭載しながら、幅約72mm、厚さ約9.1mmの手になじむボディデザインを実現した。デザイン・ユーザーエクスペリエンスにこだわり、ホーム画面を縦横にフリックするだけで、個別に各アプリを起動することなく、ニュースやトレンド情報、SNSなどの最新情報が得られる「isaiスクリーン」を搭載する。IPX5/IPX7の防水、ワンセグ、おサイフケータイ、赤外線通信などにも対応する。カラーは、深いツヤと光沢が美しいブルー、アクア、ホワイト、ブラックの4色。LGと共同開発した純正カバー「isai QuickCover Case」も4色のカラーバリエーションを揃える。発売時期は11月下旬。

なお、提供中のLTEサービス「4G LTE」を拡充し、国内最速となる受信時(下り)最大150Mbpsの高速データ通信サービスを10月下旬から開始する予定。当初の対応機種は、今回発表したスマートフォン6機種と「ARROWS Tab FJT21」の計7機種。千葉県の一部エリアから提供を開始し、順次全国に拡大していく。これら7機種は、プラチナバンドの800MHz帯を使用したLTEサービスにも対応している。

いま人気の動画

     

人気記事ランキング