ティアック、レトロなデザインの2.1ch Bluetoothスピーカーシステム「SL-D930」、CD/ラジオ搭載

2013.10.2 21:13配信

ティアックは、2.1chのCD/ラジオ搭載Bluetoothスピーカーシステム「SL-D930」を、12月上旬に発売する。カラーは、レッド、ブラック、ホワイト、シルバーの4色。価格はオープンで、実勢価格は2万4800円前後の見込み。

Bluetoothレシーバーを搭載し、対応スマートフォンやPCと接続してワイヤレスで音楽を再生。ペアリング操作は本体だけでなくリモコンでも行うことができるので、離れた場所でも手元のスマートフォンとBluetooth接続して楽しめる。CDプレーヤー、AM/FMラジオも搭載している。

スピーカーユニットは65mm。音をクリアに響かせるためのスピーカーチャンバー、高性能Class-Dアンプを採用するなど、本格的なHi-Fiコンポ並みのサウンドを再生する。底面には、口径80mmのサブウーファーを搭載し、サイズを超えた重低音を再生する。

インテリアの一部として設置できるレトロなラジオを彷彿とさせるデザイン。リモコンは本体と同色で、雰囲気を損なわない。

出力は、フロントが5W+5W、サブウーファーが10W。サイズは幅340×高さ190×奥行き230mmで、重さは5.1kg。

いま人気の動画

     

人気記事ランキング