ソニー、USBダイレクト接続対応ICレコーダー「ICD-UX544F」「ICD-UX543F」、SDカード付属の「ICD-LX31」も

2013.10.4 17:34配信

ソニーは、PCとのUSBダイレクト接続に対応したスリムなICレコーダー「ICD-UX544F」「ICD-UX543F」と、8GBのSDカードが付属するメモリカードレコーダー「ICD-LX31」の3機種を、10月19日に発売する。

「ICD-UX544F」と「ICD-UX543F」は、従来モデルから厚さを3mm減らし、カバンやポケットに入れてもかさばらない。ビジネスや語学学習、習いごとなど、幅広い用途で快適に使用できる。

44.1kHz/16ビットのリニアPCM録音に対応。集音対象までの距離や音の大小を自動で判断し、適切なレベルで録音する「おまかせボイス」や、内蔵マイクの感度を最適化して高感度・低ノイズの録音ができる「Sマイク・システム」を備える。

再生機能では、音声以外のノイズを低減し、声の大小を自動調整して人の声が聞き取りやすいクリアな音を再生する「クリアボイス」を搭載する。

視認性を向上し、録音データのファイル名やフォルダ名、ホーム画面などの日本語表示に対応した有機ELディスプレイや、ステレオマイク/オーディオ兼用入力端子、ステレオヘッドホン端子、直径16mmのスピーカーを備える。内蔵リチウムイオン電池は、約3分の充電で約1時間録音できる急速充電に対応する。

対応メディアはmicroSDHC/microSD/メモリースティック マイクロ(M2)。バッテリ駆動時間は、PCM録音時が約22時間、MP3録音時(192kbps、ステレオ)が約26時間。サイズは幅36.6×高さ101.5×奥行き10.5mmで、重さは約49g。カラーは、シルバー、ブルー、セピアブラウン、ピンク、ブラックの5色。

「ICD-UX544F」は、8GBのメモリを搭載し、密閉型インナーイヤーレシーバー、オーディオコード、USB ACアダプタが付属する。価格はオープンで、実勢価格は1万4000円前後の見込み。

「ICD-UX543F」は、4GBのメモリを搭載し、ステレオヘッドホンが付属する。価格はオープンで、実勢価格は1万1000円前後の見込み。

「ICD-LX31」は、8GBのSDカードが付属し、60分カセットテープ約89本分の録音に対応。残りの容量を気にする必要がないので、安心して使用できる。

2.0インチの大画面液晶モニタや、大型の独立ボタンを備え、ステレオマイク/オーディオ兼用入力端子、ステレオヘッドホン端子、直径36mmのスピーカーを搭載する。デザインは操作しやすい傾斜を備えた卓上スタイルだ。

録音済みファイルを日付別に管理する「日付検索」機能で再生したいファイルを簡単に探すことができ、大きな日付表示によって、スムーズに検索できる。

電源は単4形乾電池×2本。サイズは幅116.0×高さ28.5×奥行き78.0mmで、重さは約145g。価格はオープンで、実勢価格は9000円前後の見込み。

いま人気の動画

     

人気記事ランキング