出演作が続々待機中。マーク・ウォールバーグが語る主演作『ハード・ラッシュ』

2013.10.7 18:28配信
『ハード・ラッシュ』に主演したマーク・ウォールバーグ

主演最新作『ブロークンシティ』の公開も控えるマーク・ウォールバーグの主演作『ハード・ラッシュ』のブルーレイとDVDが23日(水)に発売される前に、ウォールバーグのコメントが公開された。

その他の写真

本作は、“世界一の運び屋”と称されるも裏稼業から足を洗っていた主人公クリス(ウォールバーグ)が義理の弟がコカイン密輸に失敗したことで危機にさらされ、愛する家族を守るために再び危険な裏社会へと舞い戻り、ニセ札密輸のミッションに挑む姿を描く。

危険なミッションに挑みながら、同時に監視の目をかいくぐって遠く離れた家族を守るために奔走するクリスを演じたウォールバーグは、自身が演じた主人公を「働き者でまじめな良いやつだよ。思慮深く、暴力的になることもあるけど、よく考えてから行動するのはとても魅力的だと思う」と分析する。

本作はアイスランド映画『レイキャビク・ロッテルダム』をリメイクした作品だが、彼はプロデューサーも務めており「今後もクールなヨーロッパ映画を見つけてリメイクしていきたい」という。ちなみに、製作者としての彼のモットーは「監督に好きなだけ自由な時間と空間を提供する」こと。本作を手がけたバルタザール・コルマウクルはオリジナルの『レイキャビク…』にも出演した俳優・監督で、11月に日本公開されるウォールバーグの主演作『2ガンズ』でも監督を務めている。「役者にとっては最高の監督。本能的に賢い選択をするし、才能もある。彼自身役者でもあるから、役者目線でもユニークな理解を持ってる。熱心で人とコミュニケーションをとったり、励ましたりするのも上手だ」。

もちろん、配役にもこだわった。主人公の妻をケイト・ベッキンセールが演じたほか、ディエゴ・ルナ、ベン・フォスター、ジョヴァンニ・リビシら映画ファンが信頼を寄せている俳優たちが顔をそろえている。「プロデューサーとして配役については一度『この人!』って思うとなかなかそのイメージから離れるのは難しいから、役者を口説くのに全力投球してるよ」。

ウォールバーグが自ら熾烈なアクションに挑み、プロデューサーとして映画作り全般に目を配った『ハード・ラッシュ』。その完成度には大きな自信を持っているようで「何といってもアクション映画! キャラの強烈な個性が際立つよ」と作品をPRしている。

ブルーレイ/DVD『ハード・ラッシュ』
 10月23日(水)発売
 ブルーレイ 4190円(税込)
DVD  3360円(税込)
発売元:ジェネオン・ユニバーサル・エンターテイメント

いま人気の動画

     

人気記事ランキング