ヤフー、「Yahoo!ショッピング」「ヤフオク!」のストア出店料を無料化、個人の出店にも対応

2013.10.8 14:55配信

ヤフー(宮坂学社長)は、eコマース事業の新戦略として、10月からインターネットショッピングサービス「Yahoo!ショッピング」のストア出店料と売上げロイヤリティを完全無料化するとともに、オークションサイト「ヤフオク!」のストア出店料を無料にすると発表した。また、2013年内をめどに、「Yahoo!ショッピング」に個人が出店できるようにする。

「売り手(ストア)」のEC(電子商取引)モールへの出店に伴う主要な金銭的負担をほぼゼロにすることで、大手から中小・零細まで、これまでさまざまな理由で出店をためらっていた店舗が新たな参加する可能性が生まれ、商品数の拡大や価格競争力の向上が期待できる。

販売活動の活性化は購買活動の活性化にもつながり、よい循環を生み出す。また、ストア出店料の無料化によって期間限定での短期営業もできるので、農産物や水産物など、出荷時期が限られる第一次産業の産品や、期間限定販売のイベントグッズなども販売できる。

「ヤフオク!」では、個人の出品システム利用料を原則無料化することで、「ヤフオク!」がけん引してきた個人間取引による中古市場を拡大する。さらに、これまで有料の「Yahoo!プレミアム会員」登録が必要だった5000円以上の入札も無料にして、より多くの人が費用負担なしで高額商品への入札をできるようにして、売り場を活性化する。

ヤフーは、無料化に伴い、多くの人が安心して取引できるよう「Yahoo!ショッピング」「ヤフオク!」のパトロールをさらに強化するとともに、郵送時の破損、受取り後の盗難・修理などを補償する制度を「Yahoo!プレミアム会員」向けに追加料金なしで提供するなど、補償制度を充実させる。

このほか、「売り手」「買い手」の双方が使いやすい機能の追加やサイトのリニューアルなど、eコマースプラットフォームとしての基盤構築にも力を入れ、「Yahoo!検索」や「Yahoo!知恵袋」など、Yahoo! JAPANの各サービスからの誘導を強化し、訪問者の増大を目指す。

さらに、「Yahoo!ショッピング」では個人でも出店できるようにして、所定の手続きを行ったユーザーなら誰でも簡単にインターネット上に自分の店舗をもつことができるようにする。

ヤフーは、新戦略の発表を記念して、「Yahoo!ショッピング」で10月8日から総額5000万円分の「Tポイント」が当たるキャンペーンを、「ヤフオク!」で10月7日から総額5000万円分の「Tポイント」がもれなくもらえる・当たるキャンペーンを行う。

いま人気の動画

     

人気記事ランキング