日本エイサー、29インチシネスコサイズの液晶ディスプレイ「B296CL」と21.5インチワイドの「G226HQLEbmid」

2013.10.8 18:39配信

日本エイサーは、液晶ディスプレイの新製品として、29インチシネスコサイズの「B296CL」と、21.5インチワイドの「G226HQLEbmid」を、10月11日に発売する。価格はどちらもオープンで、実勢価格は「B296CL」が万円前後、「G226HQLEbmid」が2万円前後の見込み。

「B296CL」は、29インチワイドのIPS液晶パネル(解像度2560×1080)を搭載し、シネスコサイズ対応ビデオソフトをフル画面で楽しめる。また、従来の3原色(R、G、B)にイエロー、マゼンタ、シアン(Y、M、C)の3色を加えて、色相や彩度を調節して、より好みに合った色彩表示ができる独自の「6軸カラー調節」機能を備える。

インターフェースは、DisplayPort 1.2入力/出力をそれぞれ1ポートずつ搭載し、複数台を数珠つなぎ(デイジーチェーン)に接続して、マルチディスプレイ環境を構築できる。

異なるデバイスからの映像を親画面/子画面に分けて表示するPIP(ピクチャー・イン・ピクチャー)機能や、左右に並べて表示するPBP(ピクチャー・バイ・ピクチャー)機能を搭載。USBデバイスの給電・充電ができるUSB3.0ハブを備える。

「G226HQLEbmid」は、21.5インチワイド液晶パネル(解像度1366×768)を搭載し、映像入力端子はHDMI、DVI-D、D-sub15ピンを備える。ステレオスピーカーを搭載。サイズは幅511×高さ365×奥行き168mmで、重さは約2.9kg。

いま人気の動画

     

人気記事ランキング