世界のトップダンサーによるフラメンコの祭典が開幕

2013.10.9 12:30配信
「フラメンコ・フラッシュモブ」 「フラメンコ・フラッシュモブ」

10月12日(土)から3日間、 東京・新宿文化センター 大ホールで本場スペインのトップダンサーが一堂に会する「flamenco festival in Tokyo」が開催される。

「flamenco festival in Tokyo」チケット情報

フラメンコ界のニンジンスキーとも称される鬼才イスラエル・ガルバン、斬新なアイディアと驚異の身体能力で魅了するロシオ・モリーナ、1990年代からフラメンコの新しい潮流を作ったベレン・マジャ、闘牛士を父に持ち、究極の男性美を体現するマヌエル・リニャン。フラメンコの伝統を継承しながらも、伝統的な枠だけに収まらない、現代フラメンコの最先端をいくアーティストの競演が堪能できる。

去る9月29日には、プレイベントとして東京・丸の内の一角で「フラメンコ・フラッシュモブ」を開催。休日の昼下がり、一般通行人に扮したダンサー約100名が、流れ始める音楽に合わせ、突如街中でフラメンコを踊り出すと、いったいなにが起ったのかと、周囲に人垣ができる。最初は驚いていた人々も、さっそうと踊るダンサーたちを見つめるうち、しだいに盛り上がり、踊りに合わせてパルマ(手拍子)を叩く人や、時にはオレ! と掛け声もとびかって、さながらスペインのフィエスタ(祭り)と化していた。わずか10分余りのパフォーマンス。居合わせた人々にフラメンコの楽しさをアピールし、12日(土)からのフラメンコ・フェスへ向けて弾みをつけた。

「flamenco festival in Tokyo」は10月12日(土)から14日(月・祝)まで。チケット発売中。

いま人気の動画

     

人気記事ランキング