友達の彼氏がイケメンだとちょっと羨ましかったりするものです。

でも中身が超残念だったら「え? そんな男と付き合っているの? 私はそんな感じの男性無理だな……」とちょっと残念だったりしませんか?

そう、結局人って外見じゃないのですよね。イケメンでも残念なイケメンだと、付き合って後悔することも無きにしも非ず。

そこで今回は、“残念なイケメン”の特徴をご紹介。

どんなに顔がよくてもこんな男性と付き合ったら後悔必至かも。

1: モテることをいいことに、女性をもてあそぶ

自分がイケメンということをしっかり自覚していて、それをいいことに女性をもてあそぶようなイケメンは残念なイケメンですね。

仮にそんな男性と付き合っても、すぐに浮気したりで、ハートフルなお付き合いはできないかも……。

全員が全員ではないですが、イメケンでも「チャラい」とか「遊んでいる」という噂がひどい男性は要注意です。

2: あらゆることに対してルーズ

お金や時間、私生活……あらゆることに対してルーズな男性と付き合ってしまうと、あなたが世話焼き役のようになり苦労すること間違いなしです。

母性の強い女性からすると、男性に必要とされることは嬉しいことなのかもしれません。

しかし、あらゆることに対してルーズな男性は、まず人として問題ですよ……。

付き合っている時は「あばたもえくぼ」で、まだいいかもしれませんが、別れた時に「私はなんであんな男と付き合っていたんだろう……」と後悔すること間違いなし。

マイペースではなく、ルーズな性格のイケメンには気をつけた方がいいかも。

「mimot.(ミモット)」更新情報が受け取れます