パナソニックは3月2日、20~40代のビジネスパーソン男女500人を対象に「ビジネスパーソンのコリ事情」を調査したと発表した。PCやスマートフォン(スマホ)の長時間利用で「コリ」を感じている人が多く、しかもコリのピークとして、「コリ曜日」が金曜日、「コリ時間」が15~16時ということがわかった。調査期間が2月13~15日、インターネット調査で実施した。

金曜日と答えたのが78%、15~16時と答えたのが27%だったという。また、コリを感じる部位として最も多かったのは肩で、89%。平日にコリを感じるポーズはPCの作業で66%。休日がスマホの利用で40%となった。なお、パナソニックではコリ治療として高周波治療器「コリコラン」を勧めている。

「ウレぴあ総研」更新情報が受け取れます