LG、グローバルフラッグシップスマートフォン「G2 L-01F」をドコモから発売、世界戦略モデル「LG G2」の日本版

2013.10.11 22:31配信

LGエレクトロニクス・ジャパンは、10月11日、NTTドコモの2013~14年冬春モデルとして、グローバルフラッグシップモデルのスマートフォン「LG G2」の日本版、「G2 L-01F」を発売した。カラーは、Indigo Black、Lunar Whiteの2色。

CPUはQualcomm Snapdragon 800を採用し、5.2インチIPS液晶ディスプレイ(解像度1920×1080)、2GBのフラッシュメモリを搭載する。無線LAN、Bluetoothに対応。OSはAndroid 4.2.2。

人間工学にもとづいて設計した音量上下キーと、その間に電源キーを背面に配置する「Rear Key」デザインで、利き手を選ばず、どちらの手でも操作できる。側面に凹凸のないすっきりしたデザインと、側面を落としたラウンドフォルムにすることで、ホールド感を向上している。

デュアル・ルーティング技術によって液晶周囲のベゼル幅を超狭額縁設計にしたことで、5.2インチのディスプレイを搭載しながら片手に収まるスリムベゼルを実現。さらに、内部の未使用スペースを見直し、2900mAhの大容量でスリムなバッテリ「Step Designed Battery」を搭載する。

カバーガラスとタッチセンサを一体化する新工法「Zerogap Touch」によって、ディスプレイの透明感を向上。また、スマートフォンでは初の24ビット/192kHzのHi-Fi再生機能は、音楽CDをしのぐ音楽スタジオ並みの高音質を実現する。

カメラは、レンズ部分が突出していないスリムなデザインと、有効画素数1320万画素(アウトカメラ)の撮像素子を採用。光学手ブレ補正機能(OIS)や高解像度ズーム、マルチポイントAF(オートフォーカス)など、多彩な機能を備える。

このほか、被写体の映像と、その周囲の音声をズームアップして録画ができる「オーディオズーム」機能、イン/アウトカメラで同時録画や静止画の撮影ができる「デュアルレコーディング」「デュアルカメラ」機能、選択エリアだけを拡大して動画撮影ができる「トラッキングズーム」機能を搭載する。

NTTドコモのサービスは、おサイフケータイ、WORLD WING、エリアメール、Wi-Fiテザリングに対応。ワンセグチューナーを備える。

対応メディアは、microSDXC/microSDHC/microSDカードで、最大256GBのメディアに対応する。連続通話時間は、3Gでは約820分、GSMでは約760分。連続待受時間は、Xiでは約460時間、3Gでは約530時間、GSMでは約430時間。サイズは幅71.0×高さ139.0×奥行き9.2mm(最厚部10.0mm)で、重さは約145g。

いま人気の動画

     

人気記事ランキング