話題の韓国ミュージカル開幕! Xmasにアフタートーク決定

2011.12.19 12:50配信
皇太子イ・シン役を熱演するソンモ (c)Creative Leaders Group Eight/韓流ぴあ/IMX/テレビ朝日/朝日新聞社/松竹 皇太子イ・シン役を熱演するソンモ (c)Creative Leaders Group Eight/韓流ぴあ/IMX/テレビ朝日/朝日新聞社/松竹

超新星のソンモとSS501のキム・キュジョンがWキャストで主演を務める話題の「ミュージカル 宮(クン)」。この舞台が12月16日、東京国際フォーラム ホールCで開幕した。

「ミュージカル宮」公演チケット情報

『宮』は、「もしもまだ韓国に王室が続いていたら…?」という斬新な設定の韓国の人気少女マンガを原作にしたシンデレラ・ストーリー。お互いに違う環境で育った身分が違う男女の恋と成長を描く。

舞台では、原作の持つポップさと、王室の豪華絢爛な独特の世界観が、ミュージカルならではの臨場感で表現されている。初日公演で主演を務めたソンモは、ミュージカル初挑戦ながら、堂々とした演技と安定した歌唱力で主役の皇太子・シン役を熱演。迫力のダンスシーンやキャストたちの日本語のアドリブなども見どころだ。

ソンモは12月23日(金・祝)まで出演し、24日(土)からはキム・キュジョンが登場する。キム・キュジョンは、今年6月に京都、9月に韓国での再演に続き、シン役が3度目となり、完成度の高さに注目が集まる。

「ミュージカル 宮」は、12月30日(金)まで、東京国際フォーラム ホールCにて上演。24日(土)・25日(日)には、キム・キュジョンによるアフタートークが決定している。チケットは発売中。

いま人気の動画

     

人気記事ランキング