豪快アクションがテンコ盛り! 『ゴースト・エージェント』特別映像が公開

2013.10.16 10:54配信
『ゴースト・エージェント/R.I.P.D.』 (C)2013 Universal Studios. ALL RIGHTS RESERVED.

成仏できないゴーストを取り締まる刑事に扮したアクション映画『ゴースト・エージェント/R.I.P.D.』が18日(金)より公開される。豪快なアクションとギャグが息つく間もなく繰り出される本作の魅力を出演者たちが語った特別映像が公開された。

特別映像

この世には死んでしまったにも関わらず“あの世”に行かないで悪霊になって“この世”にとどまっている犯罪者たちがたくさんいる。それを取り締まるのが“R.I.P.D.”だ。映画は、捜査中に命を落として“R.I.P.D.”で働くことになったニック(ライアン・レイノルズ)とベテラン捜査官のロイ(ジェフ・ブリッジス)がタッグを組んで、世界崩壊の危機に立ち向かう。

このほど公開された特別映像は主演のレイノルズとブリッジスが作品を紹介するインタビューと、劇中に登場するアクションシーンの数々を組み合わせたもの。“R.I.P.D.”の捜査官はすでに死んでいるため、この世では高所飛び降りても、自動車に轢かれても「普通に痛い」が死ぬことはない。そのため悪霊を追って高層ビルからダイヴしたり、自動車を投げつけられながら悪霊を追跡したりと登場するアクションはひたすら豪快だ。劇中にはカーチェイスも登場するが、なぜか立体駐車場が崩壊し、上階に駐車されていた自動車が雨あられと地上に降り注ぐ驚きのアクションに仕上がっている。

『ゴースト・エージェント/R.I.P.D.』
10月18日(金)より、TOHOシネマズ 日劇ほか全国ロードショー

いま人気の動画

     

人気記事ランキング