au損保、自転車利用者向けのスマートフォンアプリ「自転車の日」

2013.10.16 17:38配信

au損害保険(au損保)は、10月15日、自転車利用のルールやマナーの浸透・定着と、自転車事故の撲滅を目指して開発した自転車利用者向けのスマートフォンアプリ「自転車の日」の無償提供をApp StoreとGoogle Playで開始した。

万が一の自転車盗難時に備えて、届け出に必要な防犯登録番号や自転車の写真、メーカーやサイズ、色などの自転車関連情報を保存する「MY 自転車」や、全国47都道府県の自転車のルールやマナーに関する情報を紹介する「ルールとマナー」(10月15日時点では5都道府県の情報を掲載)、最寄りの自転車関連施設やコンビニの検索ができる「施設検索」などの機能を搭載する。

このほか、万が一のトラブルのときに役立つ対応マニュアル「困ったとき!」や、自転車関連の最新ニュースを紹介する「News」、自転車通勤のコラムなどを掲載する「コラム&トピック」などのコンテンツを用意する。

自転車保険「あうて『じてんしゃBycle(バイクル)』」加入者向けの機能として、11月以降、GPSを利用して自転車が走行できなくなったときのロードサービスを要請し、レスキューカー到着予定時刻などの表示に対応した「自転車ロードサービス GPS要請機能」と、加入状況をアプリ内から確認できる「契約照会」の提供を予定している。

対応OSは、Android 2.3以降(Android 3.xは非対応)、iOS 6以降。

・「自転車の日」のダウンロード

Android版

いま人気の動画

     

人気記事ランキング