伝説のコミック『ホットロード』が能年玲奈主演で映画化

2013.10.17 10:12配信
映画『ホットロード』に主演する能年玲奈

紡木たくの人気コミック『ホットロード』が能年玲奈の主演で実写映画化され、2014年夏に公開されることが発表された。

本作は、1986年から87年に別冊マーガレットで連載された伝説的コミックを映画化したもの。自分は誰からも必要とされていないのではないかという不安を抱える14歳の少女・宮市和希が、命知らずの不良少年・春山に心惹かれていく様を描いていく。主演を務める能年は「今回、映画ホットロードという作品に出演させていただく事になりました。皆さんに楽しんでいただける作品になればと毎日願っております。 私も、そうなるよう一生懸命を尽くしたいと思います。変わらない私で」とコメントしている。

『陽だまりの彼女』の三木孝浩が監督を、『僕等がいた』で三木監督とコンビを組んだ吉田智子が脚本を務める。本作は今年11月にクランクインし、来年4月に完成予定。松竹の配給で来夏に全国公開される。

『ホットロード』
2014年夏公開

いま人気の動画

     

人気記事ランキング