ねずみの三銃士が5年ぶりに宮藤官九郎の新作を上演

2013.10.17 13:16配信
ねずみの三銃士。左から、池田成志、生瀬勝久、古田新太 ねずみの三銃士。左から、池田成志、生瀬勝久、古田新太

生瀬勝久、池田成志、古田新太の3人による演劇ユニット「ねずみの三銃士」が2014年3月より宮藤官九郎の新作『万獣こわい』を上演することが決まった。同ユニット5年ぶり3回目の公演、演出は第1回公演から宮藤とタッグを組んできた河原雅彦。3月15日(土)から4月8日(火)まで東京・PAROCO劇場で公演を予定しているほか、全国を巡演する。

2004年上演の第1回公演『鈍獣』で曲者男優3人が初共演。西田尚美、乙葉、野波麻帆ら女優3人を迎えて全国7会場で公演した。宮藤官九郎は初めて外部プロデュース公演に書き下ろした本作で岸田國士戯曲賞を受賞。さらに細野ひで晃監督によって映画化もされた。その5年後、2009年上演の第2回公演『印獣』は、ゲスト主演に大女優・三田佳子を迎えて、異種格闘技的豪華共演で上演された。そして、今作の注目のゲストには、映画『八日目の蝉』やドラマ『リーガルハイ』などに出演し、演技派女優として注目の小池栄子をはじめ、2012年ケラリーノ・サンドロヴィッチ演出の舞台『祈りと怪物 ~ウィルヴィルの三姉妹~」に続いて2度目の舞台出演となる夏帆、劇団「サモ・アリナンズ」の座長で、舞台のみならずドラマ・映画でも個性的な存在感を発揮している小松和重の出演が決定した。

『鈍獣』では同級生だった3人。『印獣』では、とあるお屋敷を舞台に、女主人から招待状をもらった3人の作家たちという設定。そして今回は……。2014年注目の舞台、続報に乞うご期待。

■パルコ・プロデュース公演≪ねずみの三銃士≫第3回企画公演『万獣こわい』
東京公演:3月15日(土)~4月8日(火)予定 PAROCO劇場 前売開始=2月8日(土)予定
松本公演:4月12日(土)~4月13日(日)予定 まつもと市民芸術館
新潟公演:4月17日(木)~4月20日(日)予定 りゅーとぴあ・劇場
名古屋公演:4月24日(木)~4月27日(日)予定 名鉄ホール
大阪公演:5月1日(木)~5月7日(水)予定 森ノ宮ピロティホール
札幌公演:5月14日(水)~5月15日(木)予定 札幌市民ホール
福岡公演:5月24日(土)~5月25日(日)予定 福岡市民会館
沖縄公演:5月31日(土)~6月1日(日)予定 那覇市民会館

いま人気の動画

     

人気記事ランキング