オリンパス、マイクロフォーサーズ規格の4.2倍電動ズーム「M.ZUIKO DIGITAL ED 12-50mm F3.5-6.3 EZ」

2011.12.19 15:4配信
M.ZUIKO DIGITAL ED 12-50mm F3.5-6.3 EZ

オリンパスイメージングは、マイクロフォーサーズシステム規格に準拠した約4.2倍の電動ズームレンズ「M.ZUIKO DIGITAL ED 12-50mm F3.5-6.3 EZ」を、2012年1月下旬に発売する。カラーは、ブラック、シルバーの2色で、価格は4万9875円。

35mmフィルム換算で24~100mm相当の広角から中望遠までをカバーするズームレンズ。特殊硝材を多用した9群10枚のレンズ構成によって、ズーム全域で高い描写性能を確保した。すべてのレンズにマルチコートを施し、逆光などの悪条件下でもクリアで抜けのいい写真が楽しめる。

ズーム機構は、ズーミングによるレンズ全長の変動がないインナーズーム方式で、一眼用交換レンズとしては同社初の電動ズーム機構を搭載。滑らかで静かなズーミングができる。電動レンズ駆動は3段変速で、手動によるズーミングも可能。

オートフォーカスには、独自開発の「MSC(Movie & Still Compatible)機構」を採用。速くて静かなピント合わせができる。また、コイルを電磁力でダイレクトに駆動するリニアモーター駆動方式で、オートフォーカスの立ち上がりがさらに俊敏になり、高速で静かに動作する。

最短撮影距離は35cm。マクロモードでは撮影距離20cm~50cmの範囲でピントが合い、35mmフィルム換算で最大倍率0.72倍のクローズアップ撮影を行うことができる。また、オートフォーカス動作を一時的に停止できる「フォーカスストップ機能」を備える。

マイクロフォーサーズシステム規格準拠レンズとして初めて防塵・防滴機構を採用。レンズ構成は、DSAレンズや非球面レンズ、HRレンズ、EDレンズなどを含む9群10枚。フィルタ径は52mm。サイズは最大径57×長さ83mmで、重さは211g。

オリンパスイメージングは、「M.ZUIKO DIGITAL ED 12-50mm F3.5-6.3 EZ」と「OLYMPUS PEN Lite E-PL3」を組み合わせた「OLYMPUS PEN Lite E-PL3 & M.ZUIKO DIGITAL ED 12-50mm F3.5-6.3 EZ キット」を、1000台限定で2012年2月下旬に発売する。カラーはシルバーで、価格は未定。

いま人気の動画

     

人気記事ランキング