ヤマハ、Bluetoothスピーカーシステム「NX-B55」、さまざまな機器を手軽に高音質化

2013.10.17 16:59配信

ヤマハは、ワイヤレスでスマートフォンやタブレット端末内にある音楽やさまざまな機器の音声を気軽に高音質で楽しめるBluetoothスピーカーシステム「NX-B55」を11月上旬に発売する。価格はオープンで、実勢価格は2万円前後の見込み。

Bluetooth 2.1+EDRに対応。スマートフォンやタブレット端末などのBluetooth対応機器とワイヤレスで接続し、音楽コンテンツを再生できる。

コンパクトな本体には、独自開発の7cm口径フルレンジユニットを搭載。全音域にわたってクリアで自然なサウンドを再生する。前面のバスレフポートで、サイズを超えた低音再生を実現する。上向きの傾斜が心地よい音の響きと広がりをもたらし、キャビネット内の平行面を減らすことで音の内部干渉を低減する。音量に合わせて自動で低域補正を行うラウドネスコントロールを搭載する。

付属のケーブルを使って、前面のヘッドホン端子で、テレビやPCを接続できる。「おまかせミックス機能」によって有線接続した機器とBluetooth接続した機器を同時再生でき、音声ソースの切替えは不要。また、接続した機器からの入力信号の有無によって、自動で電源をオン/オフする「オートスタンバイ」機能を備える。

本体はコンパクトで、シンプルで美しいフォルムと、音の透過率を計算して上下でメッシュの密度を変えたパンチングメタル製フロントグリルが、洗練された空間を演出する。

実用最大出力は14W(7W+7W)。サイズは幅83×高さ184×奥行き184mmで、重さは右が1.1kg、左が1.0kg。

いま人気の動画

     

人気記事ランキング