声優の森川智之が、映画『ピラミッド 5000年の嘘』のナレーションを担当

2011.12.19 16:00配信
ピラミッド 5000年の嘘』でナレーションを担当した声優の森川智之

“ピラミッド”に関する新事実を明らかにした衝撃のドキュメンタリー映画『ピラミッド 5000年の嘘』のナレーションを、『M:I』シリーズのトム・クルーズからアニメキャラクターまで、幅広い役をこなす声優の森川智之が担当することが決定した。

その他の写真

本作は、世界四大文明のひとつ古代エジプト文明の象徴で、紀元前2700~2500年代に建造されたと伝えられているクフ王の墓、ピラミッドにまつわる“誰も知らなかった真実”を37年間にわたり調査・研究、6年間かけて検証して捉えたドキュメンタリー作品。

当初はパトリス・プーヤール監督のナレーションを、日本語吹替え版にして上映する予定だった本作。しかしあまりの情報の多さと専門用語のわかりづらさから、通常のドキュメンタリーのような淡々と語るだけのナレーションではなく、場面に応じて感情移入をする“超ナレーション”を採用することに決定。この“超ナレーション”を実現するにあたり、抜擢されたのが声優界で“帝王”と呼ばれる森川だ。森川は、本作のナレーションの特徴である“ナレーターとしての冷静な説明”と“真実を求める監督の独白”という二つの要素を見事に演じきり、平坦になりがちなドキュメンタリーのナレーションをドラマチックに仕立て上げたという。

森川は、「映画は専門用語や畳み掛けるような解説が多いので、多くの皆さんによりわかりやすく、この古代ミステリーの旅を楽しんでいただけるよう声でサポートできればと思い、僕なりに懸命に取り組みました」とコメントを寄せている。

『ピラミッド 5000年の嘘』
2012年2月18日(土)新宿バルト9、丸の内TOEIほか全国ロードショー

いま人気の動画

     

人気記事ランキング