「エディオン久屋広場」の愛称へ

エディオンは3月5日、名古屋市中心部に位置する久屋広場のネーミングライツ契約を締結したと発表した。久屋広場は、4月1日から「エディオン久屋広場」の愛称となる。

エディオンでは、エディオン久屋広場が地域の市民に親しんでもらえるように広場でのイベント開催を検討するなど、栄地区をはじめ、名古屋全体の発展に寄与していく。愛称を付した看板などは、名古屋市と協議の上で4月以降に順次設置。設置期間は、今年4月1日から2020年3月31日までの2年間を予定。

「ウレぴあ総研」更新情報が受け取れます