東芝、「dynabook T654」など秋冬モデルPC6機種を発売、Windows 8.1を採用、4Kコンテンツに対応

2013.10.17 19:51配信

東芝は、2013年秋冬モデルのPC新製品として、タッチ対応スタンダードノートPC「dynabook T654」2モデル、スタンダードノートPC「dynabook T554」3モデル、タッチ対応一体型PC「REGZA PC D814」、液晶一体型PC「dynabook REGZA PC D714」「dynabook REGZA PC D713」「dynabook D513」の、計6機種9モデルを、10月25日から順次発売する。

いずれの機種も、OSにWindows 8.1 64ビットを採用。Windows 8.1に標準搭載するビデオ通話ソフト「Skype」を簡単に始められる「Skypeらくらくナビ」や、Skypeでのやり取りを録画できる「Skype録画」機能など、Skypeを楽しむためのさまざまな機能を備える。

液晶テレビやレコーダーの番組を高画質で視聴できる「RZスイートexpress」をタッチ操作しやすいインターフェースにして、他社製レコーダーにも対応するなど、機能を強化した。

Microsoft Office Home and Business 2013を標準搭載し、「Corel PaintShop Pro X5 for TOSHIBA」「Corel VideoStudio X6 VE for TOSHIBA」「TOSHIBA ecoユーティリティ」「DTS Sound」「思い出フォトビューア」などのソフトウェアを備える。

このほか、Windows XPをはじめとする旧バージョンOSを搭載したPCから、スムーズにデータを移行できる「PC引越ナビ」や、Windows 8.1の基本操作や新機能を動画でわかりやすく解説する「動画で学ぶWindows 8.1」を搭載。また、「東芝PC移行作業代行サービス」として、必要に応じて「遠隔サポート」「対面サポート」「訪問サポート」「引取サポート」の4種類から選べるメニューを用意した。

「dynabook T654」は、専用ICによってHDMI 4K出力に対応し、「dynabook T654/68K」と「dynabook T654/57K」の2モデルを用意する。

どちらも、タッチパネル対応15.6インチワイド液晶ディスプレイ(解像度1366×768)、8GBのメモリ、BD(ブルーレイディスク)ドライブを搭載する。インターフェースはUSB3.0×2、USB2.0×1、HDMI出力×1などを備える。無線通信機能は、IEEE802.11a/b/g/n、Draft IEEE802.11ac準拠の無線LANとBluetooth 4.0。

充電時間は電源オフ時が約4.0時間、電源オン時が約12.0時間。サイズは幅377.5×高さ28.0~29.9×奥行き244.0mm。カラーは、リュクスホワイト、プレシャスブラック、モデナレッドの3色。

「dynabook T654/68K」は、CPUにインテルCore i7-4700MQを採用し、1TBのHDD、写真編集ソフトのAdobe Photoshop Elements 11を搭載する。バッテリ駆動時間は約5.5時間。重さは約2.5kg。価格はオープンで、実勢価格は19万円前後の見込み。

「dynabook T654/57K」は、CPUにインテルCore i3-4005Uを採用し、750GBのHDDを搭載する。バッテリ駆動時間は約7.0時間。重さは約2.4kg。価格はオープンで、実勢価格は16万円前後の見込み。

「dynabook T554」は、専用ICによってHDMI 4K出力に対応。「dynabook T554/67K」「dynabook T554/56K」「dynabook T554/45K」の3モデルを用意する。

いずれも、15.6インチワイド液晶ディスプレイ(解像度1366×768)を搭載。インターフェースはUSB3.0×2、USB2.0×1、HDMI出力×1などを備える。Bluetooth 4.0に対応する。充電時間は電源オフ時が約4.0時間、電源オン時が約12.0時間。サイズは幅377.5×高さ24.2~24.5×奥行き244.0mm。

「dynabook T554/67K」は、CPUにインテルCore i7-4700MQを採用。8GBのメモリ、1TBのHDD、BDドライブ、「Adobe Photoshop Elements 11」を搭載し、IEEE802.11a/b/g/n、Draft IEEE802.11ac準拠の無線LANに対応する。バッテリ駆動時間は約5.5時間。重さは約2.4kg。カラーは、リュクスホワイト、プレシャスブラック、モデナレッド、ライトゴールドの4色。価格はオープンで、実勢価格は17万円台半ばの見込み。

「dynabook T554/56K」は、CPUにインテルCore i5-4200Uを採用。8GBのメモリ、1TBのHDD、BDドライブを搭載し、IEEE802.11a/b/g/n、Draft IEEE802.11ac準拠の無線LANに対応する。バッテリ駆動時間は約7.0時間。重さは約2.4kg。カラーは、リュクスホワイト、プレシャスブラック、モデナレッドの3色。価格はオープンで、実勢価格は16万円前後の見込み。

「dynabook T554/45K」は、CPUにインテルCore i3-4005Uを採用。4GBのメモリ、750GBのHDD、DVDスーパーマルチドライブを搭載し、IEEE802.11a/b/g/n準拠の無線LANに対応する。バッテリ駆動時間は約7.0時間。重さは約2.4kg。カラーは、リュクスホワイト、プレシャスブラック、モデナレッド、ライトゴールドの4色。価格はオープンで、実勢価格は13万円前後の見込み。

「dynabook REGZA PC D814」は、専用ICによってHDMI 4K出力に対応し、3波対応Wチューナーを搭載する。7チャンネル分を一覧表示する番組表や、見たい番組をすばやく探して録画予約できる使いやすいAV統合ソフトを搭載したAVモデルの液晶一体型PCで、「dynabook REGZA PC D814/T9K」の1モデル。

CPUはインテルCore i7-4200MQを採用し、タッチパネル対応21.5インチワイド液晶ディスプレイ(解像度1920×1080)、8GBのメモリ、3TBのHDD、BDドライブ、「Adobe Photoshop Elements 11」「dynabook TV Center」を搭載する。インターフェースはUSB3.0×4、USB2.0×2、HDMI入力×1、HDMI出力×1などを備える。無線通信機能は、IEEE802.11a/b/g/n、Draft IEEE802.11ac準拠の無線LANとBluetooth 4.0。

サイズは、最小傾斜時が幅516.0×高さ365.0×奥行き170.0mm、最大傾斜時が幅516.0×高さ330.0×奥行き240.0mmで、重さは約8.0kg。カラーは、リュクスホワイト、プレシャスブラックの2色。価格はオープンで、実勢価格は23万円前後の見込み。

「dynabook REGZA PC D714」「dynabook REGZA PC D713」は、AVモデルの液晶一体型PC。21.5インチワイド液晶ディスプレイ(解像度1920×1080)、「dynabook TV Center」を搭載する。インターフェースはUSB3.0×4、USB2.0×2、HDMI入力×1、HDMI出力×1基などを備え、Bluetooth 4.0に対応する。

サイズは、最小傾斜時が幅516.0×高さ365.0×奥行き170.0mm、最大傾斜時が幅516.0×高さ330.0×奥行き240.0mmで、重さは約7.0kg。カラーは、リュクスホワイト、プレシャスブラックの2色。

「dynabook REGZA PC D714」は「dynabook REGZA PC D714/T7K」1モデルで、CPUにインテルCore i7-4700MQを採用。8GBのメモリ、3TBのHDD、BDドライブ、地上/BS/110度CSのデジタル3波対応テレビチューナーを搭載し、IEEE802.11a/b/g/n準拠の無線LANに対応する。価格はオープンで、実勢価格は20万円前後の見込み。

「dynabook REGZA PC D713」は「dynabook REGZA PC D713/T3K」1モデルで、CPUにインテルCeleron 1005Mを採用する。4GBのメモリ、2TBのHDD、DVDスーパーマルチドライブ、地上デジタル放送対応テレビチューナーを搭載し、IEEE802.11b/g/n準拠の無線LANに対応する。価格はオープンで、実勢価格は14万円前後の見込み。

「dynabook D513」は液晶一体型PCで、「dynabook D513/32K」1モデル。CPUにインテルCeleron 1005Mを採用し、21.5インチワイド液晶ディスプレイ(解像度1920×1080)、4GBのメモリ、1TBのHDD、DVDスーパーマルチドライブを搭載。インターフェースはUSB3.0×4、USB2.0×2、HDMI入力×1などを備える。無線通信機能はIEEE802.11b/g/n準拠の無線LANと、Bluetooth 4.0。

サイズは、最小傾斜時が幅516.0×高さ365.0×奥行き170.0mm、最大傾斜時が幅516.0×高さ330.0×奥行き240.0mmで、重さは約7.0kg。カラーは、リュクスホワイト、プレシャスブラックの2色。価格はオープンで、実勢価格は12万円台半ばの見込み。

2013年秋冬モデルPCの発売に伴い、10月16日~12月31日に対象のPCを購入したユーザーに、ユーザーの新旧PCを預かってデータ移行を行う「引取サポート」を無料で提供する「PCのデータ移行も、東芝にまかせちゃおう!キャンペーン」を実施する。

対象PCは、「dynabook T554」「dynabook T654」「dynabook D513」「dynabook REGZA PC D814」「dynabook REGZA PC D714」「dynabook REGZA PC D713」で、応募期間は10月25日~2014年1月14日。送料はユーザー負担。

このほか、10月16日~2014年1月31日に、「dynabook REGZA PC D714」「dynabook REGZA PC D713」「dynabook D513」を購入したユーザーを対象に、応募者全員にワイヤレスタイプのタッチパッドをプレゼントする「dynabook REGZA PCを買って、タッチパッドをもらおう!キャンペーン」を実施する。応募期間は10月25日~2014年2月14日。

いま人気の動画

     

人気記事ランキング