「実は借金があるんです」と、プロポーズされて言えない!

結婚が決まったというのはとてもうれしいニュースです。長年の交際期間が実ったのであれば喜ばしいですし、予定より早くプロポーズがあったのならまさにうれしい誤算です。しかし、プロポーズされて冷静になってみて「実は借金があるけど、どうしよう」と思ったらどうすればいいでしょうか。今回は「結婚前の借金」について少し考えてみたいと思います。

キャッシング、パーソナルローン、リボルビング払いなど、将来にお金を返す約束を負っているものはどんなきれいな言葉で飾っても「借金」です。クレジットカードの分割払いも12回払いなどをやっている場合、結婚後に返済が続くでしょうから、これもリセットしたい借金の一部です。

しかし、まさか交際相手にプロポーズされて「ありがとう……でも私借金があるから」と断るわけにはいきません。家に帰って冷静になってみて、「そういえばこの借金どうしよう」と思いついたら、お金の問題と向き合ってみましょう。

「ウレぴあ総研」更新情報が受け取れます