エレコムは3月6日、フラッシュメモリを使用してHDDよりも高速なデータ転送が可能なケーブル一体型のポータブルSSD「ESD-ECシリーズ」の販売を3月下旬に開始すると発表した。容量が120GBと240GB、カラーがブラック、レッド、ホワイトを用意。税別の実勢価格は、120GBが1万2600円、240GBが2万310円。

最大読み込み速度410MB/s、最大書き込み速度400MB/sと、外付けHDDと比べて約4倍の高速データ転送を実現。大容量データのコピーや移動でもストレスがなく、業務の効率アップが期待できる。本体とケーブルが一体型で、ケーブルを紛失したり、忘れたりする心配がない。未使用時はケーブルを本体に収納でき、持ち運びに便利。ケーブル一体型でありながら、厚さ約11mm、重さ約44gと、薄くてコンパクトな製品に仕上げた。

「ウレぴあ総研」更新情報が受け取れます