アトラクション関連

15. トイ・ストーリー・マニア!攻略法

トイ・ストーリー・マニア! ©︎Disney/Pixar

東京ディズニーシーのアトラクションは、「トイ・ストーリー・マニア!」が最も混雑します。

大混雑時には、開園60分程度でファストパス発券が締め切られ、スタンバイも3時間待ち以上になるケースもあります。

おそらく、匹敵する新アトラクションが出現しない限り、この状況は変わらないでしょう。

待ち時間60分以内で楽しむ方法は、

  1. ディズニーホテルに宿泊して「ハッピー15エントリー」特典で先行入場する
  2. 開園2時間前から待って真っ先に向かう

の2種類です。

 

16. ファストパスがなくなりやすいアトラクション

アトラクションを効率良く楽しむには、当然ながらファストパスの活用が大前提です。

真っ先にファストパスがなくなるのは、「トイ・ストーリー・マニア!」。

大混雑時には、開園すぐに向かってギリギリ、という異次元の早さで発券終了となります。

続いて、「タワー・オブ・テラー」「センター・オブ・ジ・アース」「インディ・ジョーンズ®・アドベンチャー: クリスタルスカルの魔宮」「レイジングスピリッツ」の4つ。

これらから優先的にファストパスをゲットしていくのが基本戦略です。

 

17. 3番手以降に狙いたいファストパス発券アトラクション

「マジックランプ・シアター」「海底2万マイル」は、入園制限クラスの混雑でも、14時過ぎまでファストパスが残っているケースが見られます。

 

18. ファストパスはエリアを意識して効率よく

ファストパスを “はしご” しようと思っても、移動距離がネックになって、断念せざるを得ない状況が多々あります。

エリアを意識してアトラクションを回るのがコツです。

例えば、「センター・オブ・ジ・アース」のファストパスを取ったら、同じミステリアスアイランドの「海底2万マイル」に並ぶ。

続いて近くのロストリバーデルタへ移動し、「インディ・ジョーンズ®・アドベンチャー: クリスタルスカルの魔宮」のファストパスを取り、「レイジングスピリッツ」に並ぶ、などです。

 

19. アメフロ中心か、ロストリバーデルタ中心か

アトラクションを中心に楽しむ場合、なるべく効率よく回ろうとすれば、移動の無駄・負担を減らすために、事実上の二者択一を迫られます。

「トイ・ストーリー・マニア!」「タワー・オブ・テラー」「タートル・トーク」があるアメリカンウォーターフロントを中心とするか、「インディ・ジョーンズ®・アドベンチャー: クリスタルスカルの魔宮」「レイジングスピリッツ」があるロストリバーデルタを中心とするかです。

そのときの流れで、臨機応変に変更するケースもあると思いますが、ある程度は割り切って決めておいたほうが、移動のために時間を無駄にしたり、歩き疲れてクタクタになったり、という事態を防止できます。

 

20. 朝イチから遊ぶなら最低でも開園1時間前に到着

朝イチで遊びに行く場合、パークへの入場も意外に時間がかかります。

もしスムーズに入園したいなら、最低でも開園時間の1時間前には到着すべきです(「トイ・ストーリー・マニア!」狙いなら、2時間前推奨)。

1時間を切ると、入園待ち列が急激に伸びていき、入園するまでに15分から30分程度かかってしまう危険があります。

この30分でアトラクションの1つ2つに乗れますし、ファストパスも有効活用できます。

 

21. ディズニーホテル宿泊特典で15分前に先行入場

「ディズニーアンバサダーホテル」「東京ディズニーランドホテル」「東京ディズニーシー・ホテルミラコスタ」「東京ディズニーセレブレーションホテル ウィッシュ/ディスカバー」に宿泊すれば、開園の15分前から先行入場できます。

苦もなく朝イチの時間を有効活用できます。

なお、この特典は、チェックインする当日にも利用できます。

「ディズニー特集 -ウレぴあ総研」更新情報が受け取れます