ショー鑑賞関連

ハーバーショー鑑賞なら真っ先に候補にあがるリドアイル(写真手前)。ミッキー広場は写真奥の入り江付近 ©︎Disney

27. ハーバーショー鑑賞の王道はミッキー広場とリドアイル

東京ディズニーシーの見所と言えば、メディテーレニアンハーバーで大迫力に繰り広げられるハーバーショーです。

基本的には、メディテーレニアンハーバーにいれば、どこからでも鑑賞できるのですが、鑑賞場所の王道は、やはりミッキー広場とリドアイルです。

ミッキー広場は、エントランスから見て、ミラコスタの下をくぐってすぐの広場です。

ショーの背景にプロメテウス火山が映り込みます。

リドアイルは、アメリカンウォーターフロントとの境目付近にある出島です。

 

28. ファンタズミックをゆったり鑑賞する方法 ※終了

レストラン「S.S.コロンビア・ダイニングルーム」では、ハーバーショー「ファンタズミック!」のショー鑑賞エリア入場券と、「ファンタズミック!コレクタブルスプーン」がセットになったコース料理を提供しています。

ランチタイムのみ、かつ数量限定です(2013年10月時点)。

「S.S.コロンビア・ダイニングルーム」のローストビーフは、ほどよく脂がのっていて絶品です。

場所取りを気にせずに「ファンタズミック!」を楽しめる点とあわせて、レストランを予約するのであればおすすめです。

※2016年10月現在、提供されていません

 

29. 並ばずに鑑賞できるショー

ビッグバンドビート ©︎Disney

アメリカンウォーターフロントのブロードウェイ・ミュージックシアターで公演される「ビッグバンドビート」は、一部をのぞき、座席は抽選となります。

つまり、どんなにパークが混雑していても、抽選に当たりさえすれば、苦労無く鑑賞できるというわけです。

もちろん、当選するかどうかは運ですが、試す価値があります。

ミッキーのドラムプレイは、個人的にもおすすめです。 

 

30. 穴場・大迫力ショー「アウト・オブ・シャドウランド」

ロストリバーデルタのハンガーステージで、2016年7月より公演されている新ショー「アウト・オブ・シャドウランド」。

プロジェクションマッピングによる演出と、生歌のパフォーマンスが感動的な、大迫力ショーです。

「アウト・オブ・シャドウランド」も抽選制で、どんなにパークが混雑していても、抽選に当たりさえすれば、確実に鑑賞できます。

 

アトラクション、ショー&パレードの有料オプション

31. 有料ガイドツアーで混雑は無関係

ガイドツアーは、アトラクションをファストパスルートで利用でき、なおかつ決められたショーを専用エリアから観賞できる特典がついています。

乗り合いのグループツアーは大人3,500円、プライベートツアーは21,000円(6名利用時1人当たり3,500円)です。

特に後者は、乗りたいアトラクションを好きに選べるため、人数が6名以上揃っていればかなりお得です。

※2016年4月15日から、ガイドツアーがリニューアルされ、ファストパス特典はなくなりました

参考記事:TDRに詳しくなりたい! TDL/TDS新「ガイドツアー」の魅力&参加して得られる3つのとっておき情報

 

32. 最後の切り札バケーションパッケージ

ディズニーホテルの宿泊がセットになったバケーションパッケージは、種類によって様々な特典があります。

レストランでの食事が付いていたり、好きなアトラクションに乗れるファストパスが付いていたり、ショーを特等席で観賞できたりします。

気軽に買える値段ではないのがやや残念ですが、記念日やプレゼントには最適。

混雑に関係なく東京ディズニーリゾートを満喫できる、最後の切り札です。


以上、知っていると幸せになれるディズニーシーの混雑対策32をお届けしました。

ぜひブックマークして、遊びに行く前にチェックしてください。

なお、シーズン毎の特色(夏の暑さ対策や、学生が多い春休みの混雑対策など)や新要素については、季節イベントを紹介する最新記事にて紹介しています。

あわせてチェックしてみてください。

「ディズニー特集 -ウレぴあ総研」更新情報が受け取れます