大学進学への意欲を口にした岡田結実

 新オンラインプログラミング学習教材「テクノロジア魔法学校」発表会が6日、東京都内で行われ、ゲストとしてタレントの岡田結実が出席した。

 魔法学校の生徒をイメージした制服姿で登場した岡田は「久しぶりなのでそわそわしちゃう」と照れ笑いを浮かべた。

 現在は通信制の学校に通っているそうで「今年の春で高3。ラストJKです。(実際に)学校に行くのは月に1、2度ぐらい。今もレポートに追われて大変ですが、学ぶこと自体は好きなので、もっともっと勉強して大学受験に向けて頑張らなきゃと思います」と語った。

 「大学の目星はついている?」と聞かれると「まだまだ全然。夏前にはオープンキャンパスに行かなきゃと思っていて。仕事も頑張りつつ大学受験も頑張ります。この間も家庭教師の先生と一緒に、『この大学に入るためには小論文が必要だよ』とか、いろいろ教えてもらいました」と明かした。

 仕事で多忙だが、「今の年齢だと10時までしか働けない。その後は自分の時間があるので、得なのか損なのか分からないけど、勉強の時間はちゃんとある。忙しいからできないとかはないです」と真面目な一面をのぞかせた。

 「テクノロジア魔法学校」は、ディズニーの世界を楽しみながらプログラミングやクリエイティビティーをオンラインで学ぶことのできるプログラミング学習教材。

事前に体験した岡田は「正直、プログラミングって難しいイメージがあったけど、やってみると楽しくて目線が180度変わりました。ディズニーの世界にも浸れるので、一石二鳥どころか何鳥にもなっちゃう」と声をはずませた。

「ウレぴあ総研」更新情報が受け取れます