意外と知らない!「Lサイズスマホ&タブレット」活用術

【iPad】使いこなせてる? 現役ユーザーでも意外と知らない裏ワザ10(iOS 7対応版)

ついに「iPad」もリニューアルされますね。これを機にiPadデビューを果たそうという人も多いのではないでしょうか。今回は、知っていそうで意外と知らない人も多い、iPadの裏ワザをご紹介します。これさえ覚えれば、iPad使いこなせてる!って言われちゃうかも?

最近さまざまなタブレットが発売されていますが、やはり「人気機種」となるとiPadが想像されるのではないでしょうか。1万円ほどで購入できる激安モデルもあるAndroidタブレットと比べるとやはり高い買い物ですが、使いやすさや操作感においてはiPadに優位性があるように感じます。

そこで、ココではそんなiPadをさらに便利にするための10個の裏ワザを紹介! これからiPadデビューを考えている人はもちろん、すでにiPadをバリバリ使っている人もぜひチェックしてみてくださいね。現役ユーザーでも意外と知らない……かも?

 

ホームボタン、実は使わない? ジェスチャーを使った裏ワザ

■裏ワザNo.1:ジェスチャーでアプリを切り替える

iPadはマルチタスク用ジェスチャーに対応しています。画面を4本の指で←へとスワイプしてみましょう。現在起動しているアプリを次々と切り替えることができますよ。

メールやメモ、Safariやメールなど、2つのアプリを切り替えつつ作業したい場合などには非常に便利なジェスチャーです。

 

 

■裏ワザNo.2:ジェスチャーでホーム画面に戻る

画面を5本指でピンチイン(指を閉じるような操作)をすると、ホームボタンを押さずとも素早くホーム画面に戻ることができます。

ホームボタンに指を持って行って押す。この手間を省けるというほんのチョッピリな短縮テクニックですが、ホームボタン押し過ぎは故障にも繋がりますし、できればジェスチャーでホーム表示していったほうが良いかもしれません。

 

 

■裏ワザNo.3:ジェスチャーでアプリ一覧を表示する

画面を4本の指で↑へスワイプすると、アプリ一覧画面が表示されます。つまりホームボタンダブルクリックと同じ動作ですね。

ホームボタンのダブルクリックって苦手な方も多いと思うので、こちらも覚えておくとチョッピリ快適になる裏ワザです。

なお、ここで紹介しているジェスチャー系裏ワザは「設定」→「一般」→「マルチタスク用ジェスチャ」を有効にしていないと利用できません。

また、iPhoneでは使えない、iPad専用のテクニックなのでご注意くださいね。

人気記事ランキング