リコーイメージング、コンパクトカメラ「GR」の特別仕様「GR Limited Edition」、世界5000台限定

2013.10.22 18:38配信

リコーイメージングは、シリーズ最高画質を実現したコンパクトデジタルカメラ「GR」の外観カラーやグリップ、アクセサリを特別仕様にした限定モデル「GR Limited Edition」を、世界限定5000台で11月22日に発売する。価格はオープンで、実勢価格は10万円前後の見込み。

「GR」は、焦点距離18.3mm(35mmフィルム換算で約28mm相当)/F2.8の単焦点レンズと、有効画素数約1620万画素のCMOSセンサを搭載。SDXC/SDHC/SDカードとEye-Fiカード(X2シリーズ)に対応し、約54MBの内蔵メモリを備える。

「GR Limited Edition」は、本体に重厚感のあるグリーンのウェブトーン塗装を施し、シャッターボタンやリングキャップなどをシルバーに仕上げた。グリップはブラックを基調とした木目調(グロス)で、ダイヤカット使用のレンズネームリングを備える。

電源オフ時には、「GR Limited Edition」のロゴを液晶モニタに表示し、機能拡張ファームウェアの最新バージョンを最初からインストールしている。

さらに、特別仕様アクセサリとして、高級感のある縮み塗装を施したフードとアダプタ、ブラウンの本革製ソフトケースとネックストラップが付属する。

このほかの主な仕様は「GR」と同じ。サイズは幅117.0×高さ61.0×奥行き34.7mmで、重さは約245g。

いま人気の動画

     

人気記事ランキング