ソフトバンクモバイル、宇宙空間をイメージした7色のスマートフォン「STAR7 009Z」

2011.12.19 18:51配信
宇宙空間をイメージし「STAR7 009Z」。宇宙服姿のお父さんストラップも付属する(初回出荷分のみ)

ソフトバンクモバイルは、宇宙空間をイメージした7色のカラーバリエーションをもつAndroid 2.3搭載のZTE製スマートフォン「STAR7 009Z」を、12月22日に発売する。

色鮮やかなアースターコイズ、ジュピターピンク、ネプチューングリーン、ヴィーナスイエロー、マーズピンク、サターンブラック、ムーンホワイトの7色を用意。それぞれ惑星などをイメージし、カラー名からパッケージデザインまでトータルで世界観を表現した。初回出荷分には、宇宙服を着た「白戸家のお父さん」のストラップが付属する。

宇宙服姿のお父さんが待ち受け画面上を浮遊する8種類の「ライブ壁紙」と8種類のテーマをプリインストール。簡単な操作でデザインを変更できるほか、お父さんのキャラクターをデザインにあしらった20種類のアイコンをカテゴリ別に整理できるアプリ一覧画面、ワンタッチでインフォメーション表示するアイコンなど、独自のユーザーインターフェースを搭載する。

画面サイズは約3.8インチで、有効約503万画素のカメラ、ワンセグ、緊急地震速報などを搭載。IPX5/IPX7相当の防水性能、IP5X相当の防塵性能を備える。サイズは約幅62×高さ125×厚さ12mm、重さは約152g。

いま人気の動画

     

人気記事ランキング