キングジム、次世代ノート「ショットノート<横型>(ツインリングタイプ)」、「ハローキティ」生誕40周年記念モデルも

2013.10.23 15:9配信

キングジムは、手書きのメモをスマートフォンで手軽にデジタル化できる「ショットノートシリーズ」から、「ショットノート<横型>(ツインリングタイプ)」と「ハローキティ」生誕40周年を記念した「ショットノート<ハローキティ>(ツインリングタイプ)」を、11月20日に発売する。

ノートに手書きしたメモを無料のスマートフォン対応専用アプリ「SHOT NOTE」で撮影すると、四隅のマーカーを読み取って自動で台形補正や色補正、サイズ補正を施し、ノートを画面ぴったりに取り込む。取り込んだノートはそのままメールで送信でき、Evernote、Dropbox、Google Driveに保存・共有もできる。

「ショットノート<横型>(ツインリングタイプ)」は、ユーザーからの要望が多かったA4サイズで、従来製品が備えていたOCR機能を省いた。縦向きと横向き両方でのデジタル化に対応し、図表やフローチャート、イラスト、子どもが描いた絵などのデジタル化に適している。ラインアップは、無地とドット方眼の2種類を用意する。

枚数は50枚。カラーは、黒、白の2色。価格は、無地、ドット方眼ともに787円。

「ショットノート<ハローキティ>(ツインリングタイプ)」は、11月に生誕40周年を迎えるサンリオのキャラクター「ハローキティ」の記念デザインを採用。表紙とノートに「ハローキティ」のデザインをあしらっている。

サイズは、S、Mの2種類で、枚数はどちらも50枚。カラーは赤、白、黒の3色。価格は、Sサイズが346円、Mサイズが441円。

2011年2月に発売した「ショットノートシリーズ」は、累計販売冊数300万冊を突破。ユーザーの要望も取り入れながらアイテム拡充を進め、「ショットノート<横型>(ツインリングタイプ)」「ショットノート<ハローキティ>(ツインリングタイプ)」を合わせて、13製品65種類のラインアップをもつ。

いま人気の動画

     

人気記事ランキング